婚活パーティー・成功の秘訣 婚活パーティーに参加する前に/婚活パーティー・お見合いパーティー/エクシオ セレクションパーティー.com

HOME > 婚活パーティー・成功の秘訣 好印象のメール【女性編】

好印象のメール・LINE【女性編】

好印象のメール・LINE【女性編】婚活パーティーでカップルになると、連絡先交換を行うことになります。
その後は、メールやLINEでのやり取りをして、他愛のない雑談から距離を縮めていきたいと考えている女性が多いのではないでしょうか。
メールやLINEのやり取りでは、直接会ってお話をするのとは違うコミュニケーソン能力が必要不可欠です。ここでは、メールやLINEで男性から好印象をもたれるコツをご紹介します。

感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを伝える女性からのメールやLINEで、「今日はありがとうございました」「メールくれて嬉しいです」「お返事嬉しいです」「●●について教えてくれてありがとうございます」「心配してくれてありがとう」など、感謝のメールに対して嫌な気持ちになる男性はまずいません。
また、「毎日暑いので、体調に気を付けてください」「遅くまでLINEを送ってしまってごめんなさい。明日もお互いお仕事頑張りましょうね!」など、ちょっとした気遣いの言葉を入れておくと、さらに好印象を残すことができます。

非常識な時間には送らない

非常識な時間には送らない男性は、常識ある女性のことが好きだと言う人が多いです。
その常識の中に、もちろんメールやLINEを送る時間も含まれています。
朝早すぎるメッセージや、深夜のメール、仕事中であろう時間帯へのLINEも基本的には止めておきましょう。
相手の生活リズムが分かっていれば、それに合わせたメールはOKです。また、婚活パーティー後に連絡先交換をする際、何時頃なら迷惑でないか確認しておくと気配りができる女性として好印象を与えることになるでしょう。

自分のことばかり話さない

自分のことばかり話さないメールやLINEで、自分のことばかり話す女性がいますが、メールもLINEも会話のキャッチボールがとても大切です。そのためには、相手に質問を投げかけることが重要になってきます。
自分のことばかり話す女性に対し、男性は「この人は俺に対しては興味がないのかな?」「自己中心的な人なのかな?」と感じてしまうものです。

愚痴はやめよう

愚痴はやめよう婚活パーティーなどで知り合ったばかりの男性に、愚痴や悪口などネガティブなことを話題にするのはNGです。と言うのも、愚痴っぽいメールを送っていると「一緒にいて疲れる人」と言うイメージを持たれてしまいやすくなるからです。
もっと一緒にいたいと男性に思ってもらうには、プラス志向のポジティブな話が大切。明るく楽しい女性の周りには、素敵な男性が集まりやすくなるものです。
特に仕事の話はうっかり愚痴っぽくなりやすいものなので、気を付けてください。

メールの目的を勘違いしない

メールの目的を勘違いしないメールについて「仲良くなるためのコミュニケーションツール」と思っている女性は多いもの。ですが、基本的に男性はメールやLINEが苦手です。
メールはコミュニケーションツールではなく、「次のデートの約束をするためのもの」と思っておきましょう。
何百ものメールより、1回のデートの方が相手をよく知ることができます。
メールでは好印象を感じなかった男性も、デートをしたらすごく良い印象になることは多々あります。(もちろん逆に、メールはすごく印象が良いのに、会ってみたら残念ということも・・・)
メールは仲良くなるのに使えるツールですが、それに頼ってしまうと逆に婚活が行き詰ってしまうことがあるので、婚活中の皆様は注意しましょう。

かんたんパーティー検索 地図・エリアから検索 パーティージャンル 地域別一覧 婚活パーティー成功の秘訣
詳細・登録はこちら
pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.