「妥協婚」をしても幸せになれる?|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 「妥協婚」をしても幸せになれる?

婚活パーティーにお役立ち
2020年03月06日

「妥協婚」をしても幸せになれる?

劇的な運命の出会いをして、情熱的な恋をして、数年交際した後にプロポーズ、そして幸せな結婚生活…

多くの女性が憧れることですよね。でも、現実はなかなかそうもうまくはいかないもの。

世の中には「妥協婚」をしている女性も多いのではないでしょうか。

恋愛結婚とは違っても

適齢期と言われる年齢の女性に「婚活したら?」「結婚相談所とかどう?」などと言っても嫌がる人がいるのは、いくつになっても「ロマンティックな恋愛結婚」を求める心理があるからです。

お見合いや婚活での結婚は自然な恋の産物ではないと考えて拒否感を示すんですね。

そうはいっても結婚や出産を考えた時に年齢は大きなネックになります。婚期を逃さないよう「自然な恋愛」を諦めて婚活市場に出ていく女性は多くいます。(その段階でかなり『遅い』場合もあるのですが…)

そうやって「恋愛じゃなくてもいいや」と妥協したり、婚活で出会った相手が条件に足りなくても「もう良い年齢だし仕方ない」と結婚に至るケースはよくありますよね。

そうした「妥協婚」で果たして幸せになれるのでしょうか?

幸せのために大切なこと

世の中は恋愛至上主義、恋愛婚こそが最高であるという考えもあって、「好きになった人じゃないのに結婚するなんて信じられない」「夫婦生活が続くわけがない」「妥協して結婚して幸せになるなんてありえない」という声もあります。

しかし恋愛で結婚した夫婦でもさまざまな問題を抱えて三組に一組は離婚している世の中…

むしろ結婚を目標として出会った男女のほうが離婚率が低く、末永く仲良く暮らせるとも言われています。恋愛していると相手のイヤなところに蓋をしたまま結婚してしまうことがあり、恋愛感情が薄れるとともにその蓋が取れてしまって不満が噴出するんですね。そこで関係をしっかり構築できていないと一気に離婚まで進んでしまうことも・・・。

「妥協したからダメ」「恋愛を経た結婚じゃないから幸せになれない」ということはありません。

お見合いだろうと、婚活だろうと、妥協していようと、「あのとき結婚して本当に良かった」と幸せをかみしめている既婚女性は多くいます。

条件の擦り合わせ、事前の話し合いがしっかり出来ていて、「この人となら結婚できそう」と感じた人と結婚できたのならば、多くの場合は幸福な結婚生活を送れるでしょう。

大切なのは「好きかどうか」よりも「堅実な生活を一緒に送れるか」という点なんですね。長い人生の長い時間を共に支えあって過ごすことができるパートナーかを見極めるのがカギになっています。

まとめ

「それほど好きじゃない人と妥協で結婚できるのか」はよく問われるテーマでもあります。

結婚はできますし、幸せに暮らすことだってもちろんできます。何が何でも「恋愛感情が無ければいけない」というわけではありません。

しあわせのカタチは人それぞれです。あなたが納得のいく「結婚」を見つけてくださいね!

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.