無意識な高望み?結婚できない人の思考|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > お見合いパーティー > 無意識な高望み?結婚できない人の思考

婚活パーティーにお役立ち
2020年02月28日お見合いパーティー

無意識な高望み?結婚できない人の思考

「婚活で高望みするな」とはよく言われることですよね。

「結婚するならモデル体型で10歳年下の美女」「年収3000万のタワマン暮らしのイケメン」なんて無謀な高望みをする男女は確かに減ってきています。

「俺は高望みなんてしたことない」「私も普通の相手でいいと思ってる」と主張する男女は多いものの、無意識に高望みになっているケースはまだまだ多いんです…。

無自覚な高望み

たとえば男性ですと「年下」、女性ですと「自分よりも年収の高い人」を求める人が多いですよね。

結婚相談所などで同年代の女性を勧められた男性が「そんなおばちゃんいやだよ!」と文句を言った話…

年収400万の女性が、同じぐらいの400万の男性を勧められて「そんなに年収の低い人考えられない!」とお断りをした話…一度くらいは聞いたことはありませんか?

無意識のうちに「男性はこうでなくてはいけない」「女性ならこうでなくてはダメ」という決めつけが心の中にできていて、それ以外の選択肢を「ありえない!」と除外してしまう心理です。

自分も「おじさん」なのに「おばさんはイヤだ」と貶したり、自分と同等の稼ぎでも「低いからダメ」と拒絶してみたり…言ってみれば「自分のことを棚に上げて異性には若さや収入を求めている」状態なのです。

それは無自覚でも高望みと言えるでしょう。

自己中心の考えはNG

婚活の先に結婚を目指したとき、自分の都合ばかりを優先していては、せっかくご縁がつながったとしても長続きはしないでしょう。

「相手が何をしてくれるか」「相手が何を持っているのか」ばかり見て、自分の姿を認識できていないようでは、異性だって近寄りたいとは思わないですよね。

婚活パーティーに参加しているけど成功しない、周りはみんな結婚しているのに自分はうまくいかない…と悩んでいる方。まずは「自分が相手に何を与えられるんだろうか」と思い返してみてください。そこに今まで婚活に成功してこなかった答えがあるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 婚活や結婚はあくまでも「幸せになるための過程」であってゴールではありません。

「自分が寂しいから結婚したい」「子供が欲しいから若いコ」「贅沢な暮らしがしたいから高収入」などと、求めるものばかりを優先して「二人で一緒に頑張っていきたい」という気持ちを持てなければ、たとえ結婚できたとしても幸福な未来を築くことは難しいでしょう。

今一度、自分の婚活スタイルを見直してみてくださいね。

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.