地元に戻って結婚したい?|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > お見合いパーティー > 地元に戻って結婚したい?

婚活パーティーにお役立ち
2020年01月10日お見合いパーティー

地元に戻って結婚したい?

お正月は実家に帰省していた学生・社会人も多いのではないでしょうか。

「ついでに地元の婚活パーティーにでも参加してみるかな!」と年始から婚活に励んでいた男女もいますよね。

今日はそんな帰省と婚活についてのお話です。

・「将来は地元に帰りたい…」

実は婚活パーティー参加者の2割は地元に帰った時もパーティーに参加しているんだそう。かなりの割合ですね! そこには「将来的に地元に戻りたい」「いつかは実家に帰って家庭を築きたい」という男女の願いが表れています。

上京した先で恋人を作って「将来は田舎についてきてくれ!」と言うよりは、「地元で恋人を作ったほうが話が早い」と考えているのでしょう。離れて暮らしている相手と遠距離恋愛からの結婚はなかなか困難ですが、それでも「故郷の恋人が欲しい」と願う人は多いのです。

・出会いを有効活用

「婚活」ではさまざまな条件を事前に提示することが書くことができます。

婚活パーティーはすべての都道府県で開催されていますから、地元で参加すれば同郷の異性と出会えます。マッチングアプリでは「出身:〇〇県」「居住地:〇〇県」などで調べられるので相手がすぐに見つかりますし、結婚相談所では最初から「同じ県出身の人」「将来的についてきてくれる人」という条件で異性を探してもらうこともできます。

「地元へ帰ること」がどうしても譲れないポイントである場合、早い段階で相手に言うか、最初からプロフィールに明記しておきましょう。

何年もかけて仲良くなって「さあ結婚」という段階になってから「実は地元についてきてほしくて…」と打ち明けて、お相手の方がそれを拒絶したら双方にとって不幸です。「そんな大切なことなんで早く言ってくれなかったの?」と思われてしまいますよね。

・まとめ

上京した時は「地元になんて帰るもんか」と思っていても、年齢を重ねるごとに考えというものは変化していきます。しかし結婚相手にも未来設計や事情がありますから、簡単に「ついてきて」とは言い難いですよね。

多様な婚活ツールをうまく利用して、あなたに寄り添ってくれる異性を見つけてみてくださいね。

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.