婚活が成功しない?自己肯定感が低い人の特徴|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 婚活が成功しない?自己肯定感が低い人の特徴

婚活パーティーにお役立ち
2021年03月19日

婚活が成功しない?自己肯定感が低い人の特徴

謙虚は美徳と言われますし、自意識過剰な方は好かれません。ですが、婚活において自己肯定感が低い人は素敵なお相手を見つけることに苦労しています。

出会いがうまくいかない、なかなか自信が持てない…という方は、自己肯定感が低すぎることが考えられます。

結婚への道が難しくなってしまう「自己肯定感」が低い人の行動・思考をまとめました。

 「自分なんて…」「どうせ…」

自己肯定の低い方は基本的にネガティブ。とくに自分のこととなると「どうせ」「しょせん…」と卑下しがち。ですが自分を貶めているような人を、婚活に来ている異性は魅力的に感じてくれるでしょうか? まずは「どうせ」と考えることや、「自分なんて」と過度に謙遜することをやめましょう。考えや発言を変えていくことで、少しづつポジティブな視点を持つことができます。

 「すみません」

「お店、予約しておきましたよ」「あ、お手間かけてごめんなさい。」

「誕生日ですよね?プレゼントです!」「そんなわざわざ…すみません」

そんな風に、つい謝ってしまう言葉が口癖になっていませんか。

すみません、ごめんなさい、ばかり言っていると、せっかく喜ばせようと行動している異性も気持ちが落ち込んでしまいます。逆に悪いことをしてしまったのではないかと恐縮してしまうんです。

「お店を予約の予約、ありがとうございます!」「プレゼント?うれしい!」

…と、ストレートに喜んでくれるほうが、お相手も楽しい気持ちになれますよね。

 「みんな出来てるのに…」

周りと比べて「普通はこうできるはず」「みんなこんな風に出来てるんだから」と、自分とほかの人を比較してはいないでしょうか。

周りの人はなんでもうまくいっているように見えてしまうもの。とはいえ、どんなことにも個人差があります。世の中の「普通」を過度に気にしすぎることはありません。

幸せそうに見えている《みんな》だってできないこと、悩んでいる事が多くあるはず。他人と比較して落ちこんだり、焦ることはやめましょう。

 まとめ

婚活は挫折も失敗も有りますからネガティブな考えで取り組んでいると、《婚活疲れ》に陥ってしまうこともあります。まずは自分で楽しめるように、自己肯定力を高め、ポジティブな考えができるようにしましょう。

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.