婚活してる子を小バカにしてたら、5年後にはこっちがバカにされる身に|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 婚活してる子を小バカにしてたら、5年後にはこっちがバカにされる身に

婚活パーティーにお役立ち
2018年11月17日

婚活してる子を小バカにしてたら、5年後にはこっちがバカにされる身に

婚活にいそしんでいる友達を見て、「バカみたい」「なに焦ってるの」と感じることがあるかもしれません。でも5年後は逆にあなたがバカにされている可能性が高いのです。

●「私は自然に出会いたいから」という見栄

婚活を不自然な出会いと考えている方はまだまだいます。これは一種の偏見でもあります。「婚活をする人はモテない人」「相手が見つからないから焦って婚活する」そういう偏った考えの方ほど実は異性との出会いに恵まれていないのです。

現代は、親や親族がお見合いを勧めてきたり、結婚退社前提の女性社員が大量に採用されたりする時代ではありません。
婚活パーティーやネット婚活で出会いを求める方法はもはや一般的になりつつあります。
日本人は自然な出会いと恋愛結婚にこだわりすぎる傾向があります。そうしているうちに婚期を逃し一生独身、というパターンが増えています。

●結果を出した友人に対し、まだ恋人もできない自分

婚活に励んでいた友人は次々と真剣交際に発展し、結婚していきます。一方、自然な出会いと恋愛結婚にこだわりすぎた結果、時だけが過ぎていく自分。それまで自然な出会いがなかった人に、突然自然な出会いが訪れることはまれ。
「もしかして、出会い方なんて何でも良かったのかも」と思っても後の祭り。後悔先に立たずです。
もはやどんな出会い方でも、その方が幸せに結婚できるのなら関係ない、と気づいた時にはもう40代だったり。地道に婚活して結果を出した友人に対し、見栄とプライドが邪魔していまだ独身の自分。これをどう説明したらよいのでしょうか。

●こちらがバカにされる身になってしまった

地道に婚活して結果を出した友人。ほんの5年前まではその友人を小バカにしていた自分が恥ずかしくなります。だってこちらは何も結果を出していませんから。
友人はあからさまにこちらをバカにしているわけではありませんが、勝ち誇った顔と上から目線からのもの言い。プライドが傷つけられます。

悔しいから友人よりも素敵な夫を見つけてやる!と意気込んでも、年齢が上がれば上がるほど不利になる婚活市場。

こんな目に遭って初めて「ああ、若いころから婚活をしておけば良かった」と気付くのです。

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.