婚期っていつ?移り変わる結婚観|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 婚期っていつ?移り変わる結婚観

婚活パーティーにお役立ち
2019年04月12日

婚期っていつ?移り変わる結婚観

【婚期】というと、どのぐらいの時期を思い浮かべますか?

実際、みんなどの年齢で結婚している・するのが普通と思われているのでしょう?

かつては・・・

昭和の時代、こんな風に言われていました。

「24越しゃ大安売り、25越しゃ売れ残り…」

なかなか失礼な話ですが、一昔前はそれが「当たり前」として認識されていました。

24歳でもう大安売りということは『20代前半』【婚期】と考えられていたのですね。

現代の20代前半のイメージはまだ初々しい学生か、仕事にも慣れていない新入社員。

24・25で売れ残りという風潮は無くなり、むしろ「早婚」と思われるほどです。

現代の平均初婚年齢

現在、平均初婚年齢は女性が29.4歳男性は31.1歳

東京限定では、女性の初婚年齢は30歳を突破しているのです。

女性の社会進出や男性の収入の減少もあり、晩婚化が急速に進んでいる為、初婚平均年齢は20年で3歳以上も上昇しています。

27歳~33歳くらいに男女ともに「山」がくるので、現代の一般的な『婚期』はその辺りと言えますね。

新元号、令和の時代になったらもっと高くなるかもしれません。

ライフスタイルによって変わる『婚期』

この『婚期』はあくまで従来の結婚システムにそって「子供をもつこと」を前提としています。

男女ともに、元気な状態で子育てを完遂できるように考えると

20代後半から30代前半、遅くとも40歳の間に結婚する事がベストとされてきたんですね。

仕事に打ち込むと決めた人・子どもは持たない人などは

時間に捕らわれることなく人生のすべてのときが『婚期』と言えるかもしれません。

それを裏付けるように、シニア婚活なども各地で盛況です。

思い立ったその時が『婚期』

子どもを望む人なら、確かに結婚は若い方が良いでしょう。

20代のうちに結婚したい、という夢をもつ女性もいますよね。

しかし「絶対に20代で結婚しなきゃ!!!!」と焦って

好きでもない人、あまり理解できていない相手と急いで結婚しても、その先の暮らしが充実したものになるかはわかりません。

なにせ、結婚してからの方が人生は長いのです。

 

「婚期」「平均初婚年齢」・・・

結婚したい人、特に子供を考える女性にとって「年齢」というのは非常に気になる部分です。

焦燥感に駆られる気持ちは理解できますが、きちんと相手を見極めて納得して結婚したほうが

それからの長い生涯が充実したものになるのでは無いでしょうか。

まとめ

いかがでしたか? 『婚期』ではなく『適齢期』なんて言い方をすることもありますね。

婚活パーティーでは『適齢期男女』を対象としたものもありますね。

ぜひ、あなたのペースで結婚までの歩みを進めてくださいね!

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.