口ベタさんでも大丈夫!トークのポイント|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 口ベタさんでも大丈夫!トークのポイント

婚活パーティーにお役立ち
2020年11月06日

口ベタさんでも大丈夫!トークのポイント

「口下手だから勇気がなくて婚活イベントに出られない」「異性と話すことに慣れていないから怖い」・・・

そんなお悩みをもつシャイな男女は多いもの。でも、失敗を怖がってただ出会いを待っていてもそうそううまくいくものではありませんよね。

口下手さんでも初対面の人とスムーズに会話できるようにするには、どうしたらいいでしょうか。

「失敗」を怖がらない!

「うまく話そう」「失敗したくない」…という意識が強いと、色々と考えてしまってなかなか会話を楽しむことができません。委縮してしまうと話している相手にまで緊張が伝わってしまいます。

トークが得意な人でも、「うまく話す・失敗しない」ことは難しいんです。「うまく話せなくったっていいや」「失敗するのも当たり前だよね」というリラックスした気持ちで取り組むことが大切です。仮にそのときうまくいかなくても、出会いやご縁はいつつながるか分からないものですから、諦めてしまわずに次に切り替えましょう。

ポジティブな言葉を使う

相手の言うことを遮ったり、否定したり、ネガティブな話題を出すと、会話は弾みにくくなります。「そうなんですね!」「面白い」「知らなかった」「へえ、それいいですね」など、相手がもっと話したくなるようなあいづちを意識しましょう。

トークの話題も「最近コロナで大変なんですよね」「看護師?忙しくてキツそう」など、マイナスの言葉を使うと楽しい印象を残せません。相手の喜びそうな、笑顔の出るような会話を心がけていきましょう。

いくつか質問を用意する

どんなことを質問したらいいか、しっかりと用意しておくことも大切です。年収・仕事・宗教・過去の恋愛・家族の話など、あまり個人を掘り下げすぎる話はデリケートなので控えましょう。

プロフィールカードを元に、「休日何をしているか」「趣味は何か」などを質問していくとハズレがないでしょう。大切なのは、聞いて「聞きっぱなし」にすることなく、その話を膨らませていくことが大事です。

「趣味は何ですか」「映画鑑賞ですね」「そうですか」…では、楽しくありませんよね。

「趣味は何ですか」「映画鑑賞ですね」「そうなんですね!どういうジャンルが好きなんですか?」…など、しっかりと話を受け止めて掘り下げると良いでしょう。

まとめ

自分の話をしすぎてはいけませんし、相手に話させすぎても疲れさせるのでNGです。そのバランスが大切なんですね。そして一番に大切なことは、「自分が会話を楽しもうとする姿勢」です。あなたが楽しんでいれば、相手も自然と楽しんでくれるようになるはずです。

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.