数打てば当た…らない?婚活の落とし穴|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 数打てば当た…らない?婚活の落とし穴

婚活パーティーにお役立ち
2021年03月26日

数打てば当た…らない?婚活の落とし穴

近年、婚活パーティーやマッチングアプリ、相談所、街コンなどさまざまな出会いのツールが氾濫しており、複数の婚活をかけもちしている方もいるでしょう。とくにコロナ禍以降はネットを活用して男女のつながりをつくるサービスが増えました。

もちろん出会いのきっかけを多く持つことは良い事ですから、活動的にさまざまなツールを利用してみるのもひとつの方法でしょう。

ただ、あまりに《数打てば当たる》という姿勢でいると、逆効果になるかも・・・?

 ひとりひとりに向き合えない

マッチングアプリで片っ端からイイネ、パーティーに連日参加して連絡先を毎日のように交換、友達と誘い合わせて街コンに繰り出す…なんて、ともかく出会いやつながりを作ろうとする方がいます。たくさんの異性と知り合えて、ちょっとしたモテ状態ができて浮かれてしまうのです。

ですが、ひとりひとりに向き合うことができずに「この人誰だっけ」「しまった、返事するの忘れてた…」など結局フェードアウトするケースが増えて、しばらくしたら誰とも連絡が取れなくなっていた、なんていうことも。

 対応が雑になる

アプリやパーティーなどを併用していると時間や気力を取られてしまい、どうしても対応が雑になってしまいがち。とくにメッセージのやりとりは連絡がマメでないとしんどいですよね。だんだんと面倒くさくなってしまって熱心に対応しようとしなくなります。

婚活には魅力的なライバルがいくらでもいるのですから、雑な対応をしているうちに本命の人からそっぽを向かれてしまいます…。

 危機感が薄れる

「今回がダメでもまた違うサービスで頑張ればいいや」と、婚活に失敗しても危機感を持つことができなくなってしまいます。これは婚活の長期化や、婚活疲れを招いてしまいます…。

失敗して落ち込むのではなく「次に頑張ろう」とポジティブな気持ちになるのなら良いのですが、危機感が無くなると自分に甘く手抜きを繰り返すようになります。

「たくさんの出会いを経験すればいつかは…」という”数うちゃ当たる”方式ではなく、一期一会の精神を大切に、異性とのご縁を育てていってくださいね。

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.