共感力を養おう!婚活パーティー成功の秘訣|全国・ジャンル別 婚活パーティー検索サイト!セレクションパーティー

HOME > 婚活パーティーにお役立ち > > 共感力を養おう!婚活パーティー成功の秘訣

婚活パーティーにお役立ち
2019年04月26日

共感力を養おう!婚活パーティー成功の秘訣

婚活パーティーで

会話がうまくいかない…

どうも話が弾まない…

そんな風に思ったことはありませんか?

 

共感力をUPして、お相手との会話を弾ませましょう!

「共感」の重要性

 

女性が「共感」を大切にするのはよく知られています。

会話の中で「わかるわかる!」「そうだよね」

同意を示す言葉がよく使われますよね。

コミュニケーションの中で「共感」が

非常に重要だと認識しているのです。

 

「自分の言葉」を否定されると

「自分の人格」まで貶められたと感じてしまいがちなので

女性とのトークで「否定」は厳禁と言われています。

 

男性は「会話の結果(オチ)」を重視すると言われますが

男性だって相手の「共感」を得られたらうれしいですし

「反論」されると悲しくなってしまいます。

 

「いや」「違う」「うそ」「まさか」「またまた」…

相手の言葉に対して、口癖のように否定を返す人がいますが

その人の意見のほうが正しかったとしても

会話している相手は良い気はしませんね。

 

「オウム返し」してみる

 

「相手の言う事が間違っていても反論してはいけない」

というわけではありません。

言葉の受け方・言い方で印象は大きく変わってきます。

 

いったん「なるほど」と理解を示したり

「〇〇なんですね」オウム返しすることで

相手はそこに「共感」を感じて安心します

 

「今日は寒いですね」と言われて

「はい」では会話が終わってしまいます。

「本当に!今日は寒いですよね~!」

オウム返しする事で共感を示すことができるので

そこから次の会話に発展しやすくなります。

パーティーでの会話

 

婚活パーティーでは「双方が緊張している場合」が多いです。

その中で、一生懸命話しているのですから

「そうなんですね!」と笑顔でうなずいてもらえたら

素直にうれしいですよね。

 

「いやいや」「絶対違いますよ」と否定で返されたら

頑張りを拒絶されているように思いますし

「会話を続けよう」という意欲が萎えてしまいます。

「なにか話しても、またすぐ否定されるんじゃないか?」と。

 

「〇〇という見方は面白いですね。私は××と思っていたので」など

いったん相手の意見を受け入れてから、自分の意見を返しましょう。

 

最初から「違います」「そう思いません」

ストレートに意見をぶつけると

相手は心理的に警戒してしまうのです。

それでは円滑に会話も進まなくなりますね。

 

相手の心理的な抵抗を軽減するために

違う意見を言う場合も、ワンクッション入れることを心がけましょう。

婚活パーティーは議論の場ではないので

まずは「楽しい会話」を目指してください。

 

まとめ

いかがでしたか?

婚活のみならず多くの場面で

共感を示す会話は役に立ちます。

「なんとなく会話が弾まない」と苦心している人は

是非試してみてくださいね。

 

pagetop
© Selection Party All Rights Reserved.